【起業・副業】会社の給料以外の収入を作り出す

あなたの主な収入源は何ですか?会社の給料でしょうか?

「平成27年労働力調査結果」 (総務省統計局)によると、就業者に占める雇用者の割合は 88.5%だそうです

就業者6376万人に対し、5640万人の人が雇用されているとのこと。

つまり、ざっくり言って、日本人の労働人口のおよそ90%が会社などに雇用され、収入を得ている、ということです。

では、それ以外の方法で収入を得ているおよそ10%の人たちは、どうやって収入を得ているのでしょうか?

そのおよそ10%の人がやっている会社の給料以外の方法で収入を得る方法について考えたことがありますか?

およそ10%と言っても705万人もいますから、きっとあなたにだってできる方法があるはずです。

「会社からの給料」以外で収入を得る方法

会社の給料以外の方法で収入を得る方法は実にたくさんあります。

例えば、

  • アフィリエイトサイトの運営
  • オークション
  • 転売
  • せどり
  • 案件の個別受注
  • セミナーやワークショップ、勉強会の開催
  • 不動産経営
  • 場所を提供する
  • 時間を提供する
  • スキルを提供する

などなど、たくさんの方法があります。

この中で、比較的誰でもやることができて、しかもリスクが少ない方法があります。

それが、このコーチングプログラムでの主な成果として考えている

  • セミナーやワークショップ、勉強会の開催

なのです。

セミナーやワークショップ、勉強会の開催

「セミナーやワークショップ、勉強会の開催」というのは、

  • 元手がかからない (仕入れが不要)

ということが非常に大きいです。

基本的にあなたのこれまでの知識、経験、スキルを使うので、物品販売のように商品を事前に仕入れる必要はありません。

極端な話、セミナー開催しようとしたけど、売れなかったとしても損失はほぼ0です。

もちろん、場所代や電車代などがかかりますので、出費0とはいきませんが、やり方次第ではこの部分はかなり減らすことができます。

このように、副業としてはじめるにもリスクが少なく、新たな収入源としてぜひ検討していただきたのが「セミナーやワークショップ、勉強会の開催」なのです。

「セミナーやワークショップ、勉強会の開催」ができるようになると、さらに様々な形に展開していくことができますので、あなたの収入の可能性が大きく広がります。

収入を得る方法は幅広い

おわりに

セミナーやワークショップ、勉強会を開催するというのは本当に誰にでもできます。

かく言う私も、会社員として働いているころからセミナーや勉強会を開催しながら、起業することについて学んでいきました。

特に、最初に開催したセミナーで収入を得たときは何とも言いようのない感動がありました。

「あ、こんなことで収入を得ることができるんだ」

というようなことを思った記憶があります。

あの「これでいいの?こんなのでお金もらっていいの?」という感覚は一度味わってみるといいですよ。

銀行に給料が振り込まれるのとはまた違った感覚があることでしょう。

会社の給料以外の方法で収入を得ることができるようになると、あなたの人生の可能性は大きく広がります。

今はそれなりに仕事もあるし、給料をもらっているからいいや、と思うかもしれませんが、今後のことを考えると、早めに取り掛かってみる価値はあるのではないでしょうか。

投稿者について

西村 純一

ビジネスコーチ、システムエンジニア、人材育成コンサルタント
全世界で200人と存在しない米国NLP協会認定 NLPコーチングトレーナー (2016年現在)。個人向けのコーチングやカウンセリングを行っており、これまで300人以上、500時間を超える個人セッションを行ってきました。企業様向けには社員研修の企画から教材開発、講師など研修業務全般を請け負っており、登壇時間は1,500時間を超えます。コーチングメソッドを活用した実践的な教育、研修が受講者の方から好評いただいています。